読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モニターレポート

手芸のオリムパス モニターレポートページです。モニター企画当選者の皆様からいただいた、レポートをご紹介しております。

yasasiibousi様

iconosquare.com

このたびはモニターに参加させていただき、ありがとうございました。
期日ぎりぎりになってしまいましたが、ようやくイメージに近い作品が完成しましたのでレポートをさせていただきます。

今回、ルームシューズを作るにあたり、私がまず考えたのは「思わず外に出てしまいたくなるシューズ」でした。
最終的にイメージしたのは『ハイカットスニーカー』です。
素足に履いても、足首がすっぽり隠れて温かいシューズを目指しました。
デザインはオリジナルで、自宅にある靴を参考に型を起こしました。
大きく分けて2つのパーツからなり、はぎ合わせて仕上げています。
編み地については、この毛糸の特徴であるミドルピッチのグラデーションが最もナチュラルに現れる『棒針編みで、メリヤス編み』と決めていましたが棒針編みで、この柔らかい糸を『ハイカットスニーカー』に仕立てるための最終的なパターンを導くには苦心し一度試作をしたのち、仕上げていきました。
この糸を適度な硬さのある編み地にするならかぎ針編みをチョイスすべきですが糸本来のグラデーションをナチュラルに見せることにこだわりました。
また、適正号数が棒針5~6号との記載でしたがイメージに近い作品に仕上げるにはハイゲージで編みたかったため3号棒針を使用し、糸の量は3~4玉使用しました。
ちなみに、完成品を撮影する際に、中に詰め物をしています。
詰め物を取ると、当然ながら自立はせず、くしゃっとなってしまいますが履き口を2目ゴム編みのダブル仕立てにして適度に足にフィットするおかげで、実際に履いてもまぁまぁスニーカーに見えます(笑)

糸についての感想です。
柔らかいロービングヤーンですが、30%ナイロンが混紡されていることによりウール100%のロービングヤーンよりずっと強度があり編み進めていく際に、切れたりするようなこともなくソックスを編むのには最適だと思いました。
発色もいいですね。

ソールについてですが
最初から空いている穴が、私には大きすぎるように感じました。
また、一つの穴から3目、もしくはそれ以上編みだすと私には見た目がとても気になってしまいましたので
最初から空いている穴と穴の間に、千枚通しで穴を開けバランスよく編み出すようにしました。
ボア部分の肌触りはとてもよく、素足に履いても心地いいですね。

今回のルームシューズ制作では、いろいろ苦心した分私にとっても大変いい勉強になりました。
完成はしたものの、実はあちこち手直ししたい部分もあるので時間を見つけて、この「お部屋で履くハイカットスニーカー」に再びチャレンジしてみたいな、と思っています。

インテグラムはこちら

昨日のpicを載せたあと もう片方を編もうとしたんだけど ... | Iconosquare

ルームシューズのレポート締め切りが いよいよ、あさって... | Iconosquare

 

 

 

iconosquare.com

f:id:olympusthread:20160206024635j:plain

f:id:olympusthread:20160206024634j:plain

f:id:olympusthread:20160206024637j:plain

f:id:olympusthread:20160206024638j:plain

f:id:olympusthread:20160206024639j:plain